おすすめカラコン徹底比較

快適な付け心地のカラコンってあるの?

とてもかわいく変身できるにもかかわらず、とても気軽に身につけることが可能なカラコンですから、不可欠といっても過言ではありませんよね。しかし、コンタクト自体には色素があるために通常のコンタクトと比較すれば、付け心地については悪いような印象が植え付けられているかも知れません。 ドライアイであったり、長時間の着用を検討している人であれば、それのみでカラコンを避けたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、カラコンにも付け心地に優れているものもあるのですよ。

付け心地の良いカラコンとは

ヒアルロン酸を配合していることで知られているカラコンもあり、さらに含水率にこだわったものもあって、これを装着することで快適な付け心地を実現しているのです。 含水率に優れたものであれば、乾くようなことも少なくなるために、ドライアイであってもオススメできるのです。

また、MPCポリマーが配合されているカラコンもあり、これにより付けた瞬間から潤うといっても過言ではありません。

ドライアイの人であれば、酸素透過率の高いカラコンを選択してみるとよいでしょう。 それでいて、カラコンを付けていることを忘れてしまいそうなほどの付け心地を実現するのです。

カラコンを付けていて汚れが気になるときは

カラコンを付けていて、汚れが気になるという人はいませんか? そうであれば、付け心地の観点からも決して好ましくないといえますよね。そのために汚れがつきにくい素材を採用しているカラコンを選択してみてはいかがでしょうか。 汚れに強いとされる非イオン性の素材を用いているカラコンもあるために、付けている間中とても快適になれることでしょう。 また、大きさについても快適な付け心地のためには考慮の余地があるといえます。たとえば、14.2mmであれば、ちょうど良いサイズであることでしょうし、涙が流れる作用を阻害するようなこともないといえるでしょうね。

まとめ

このようにカラコンはかわいくありながら、快適な付け心地も実現できるのです。今まで付け心地が悪そうだからカラコンを敬遠していた人もカラコンを選択してみてはいかがでしょう。

基礎知識

口コミ